永楽屋の70余年に渡る歩み

株式会社永楽屋

永楽屋には、職人たちによって長い年月を経て培われてきた技術があります。素材のぬくもりを手先で感じ取り、一品一品に真心を込める妙技。それは単なる製法ではなく、永楽屋がものづくりにかける想いそのものだと考えています。

伝統を重んじながらも、けっして革新を忘れない。永楽屋の職人は、お客様のご期待に応えるべく、日々、誠実なものづくりに励んでいます。

株式会社永楽屋 齋田 芳弘

Message

代表挨拶

<ご期待を預かる>

私たちの仕事ではお客様が召し上がるのを楽しみにされたり、また大切な方へお気持ちを添えてお贈りされることがたくさんあります。私自身も店舗に配属された頃は、お客様にお買上げ頂いているのに、非常に感謝される事をとても不思議に感じていました。
しかし、働き続けていく内に、それは先人達か築き上げてきた信用と、そしてまたお客様が私達に期待をされているということ肌で感じました。

<変わらないために、変わり続ける>

お預かりした期待には応えなければいけない。どうすればお客様にお喜び頂けるか?本質を見極め、大切にすべきことを忘れず、絶えず工夫し、新たな価値を提供していくことが、時代が移り変わる中で求められています。
私達は製造から販売までを一貫して行うチームです。だからこそ、できることがあります。常に自身に問いかけ、新しい価値やルールを提言し行動に移す。老舗企業ほどチャレンジングです。

<人生を豊かに>

仕・事という字にはそれぞれ「つかえる」という意味があるそうです。仕事を通じて社会に貢献し自身の本質を磨き続けることが、自身の人生をも豊かにしてくれる。お客様の幸せは、私達の幸せに。
商品づくりからお店づくりまで。ものづくり企業だからこそ「何のために働くのか?」ということが大切にできる。お客様の笑顔の為に共に研鑽し挑戦していける。一生懸命のバトンリレーを大切にしてくれる。そんな方に出逢えることを心から楽しみにしています。

代表取締役社長
齋田 芳弘

Who we are

永楽屋について

永楽屋はからいもの(佃煮)とあまいもの(菓子)を取り扱うお店です。それぞれに「一と口椎茸」、「琥珀」を筆頭に、ご好評を頂いている数々の商品がございます。

相対する組合せですが双方を取り扱うお店は全国でも珍しく、弊店の歩みは日本人の食生活に欠かせない「米と茶」が引き合せてくれた巡り合せでございます。お客様と京都の街、そして和を尊ぶ日本人の心に育てて頂きました。

Recruitment

求人情報

永楽屋では、現在 正社員・アルバイト・パートスタッフ共に増員募集中です。「京都の老舗和菓子屋で働いてみたい。」「職人技を身に付けたい。」目標は人それぞれで構いません。熱意とやる気が溢れる仲間と共に新しい伝統を創っていきませんか